齋藤ヤスカ

SAITO YASUKA

出身:神奈川県 1987年6月29日生まれ

身長:173cm 体重:55kg B:84cm W:68cm H:88cm

特技・趣味:スノーボード、テニス、レース、ピアノ、ヴァイオリン

資格:普通自動車免許、普通自動二輪免許

 

 【略歴】

2003年モデルとして活動開始。

2005年 映画「劇場版テニスの王子様」で主人公のライバル役を助演。

2006年「轟轟戦隊ボウケンジャー」ボウケンブラック・伊能真墨役でブレイク。

その後、BL映画の火付け役になった映画『愛の言霊』やドラマ『風魔の小次郎』で好演。

 

2008年以降ミュージカルの場にもフィールドを広げ、現在までに

「ミュージカルテニスの王子様」「ミュージカル聖闘士星矢」「ミュージカルエア・ギア」「舞台赤毛のアン」など、数々のアニメ原作作品に名前を残す。

また、2011年より、写真家としても活動し、現在までに6度の写真展を開催。

2012年にヒルトピアアートスクエアにて開催された齋藤康嘉写真展「『PRIDE』&『Feel』」では2000人を超える来場者数を記録。2015年、自身が代表を勤める撮影スタジオをオープン。

2016年は脇阪寿一監督のGT500 「LEXUS TEAM LEMANS WAKO'S」、

小林可夢偉ドライバーのSUPER FORMULA「 SUNOCO TEAM LEMANS」において

LHGレースクイーンMs.Legarsiをプロデュース。

 

主な出演